2005年10月31日

Happy Halloween!

今日はハロウィンです。
安直ですが、室内にハロウィンのイルミネーションを飾ってみました。




ついでにヒゲのない猫も出現!


posted by まやたんパパ at 20:29| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

仮装

今日、まやたんが通っている英会話スクールのハロウィンパーティーがあり、猫のコスで参加しました。
このコスチュームは先日グアムで買ってきたもので、お友達のしーちゃんとお揃いです。
画像はバレエ教室の仲間との4ショットと、しーちゃんとのツーショットです。

posted by まやたんパパ at 16:33| グァム ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

季節外れ

今日、三重県の御在所岳の麓にある某研究施設に出かけて来ました。
とても静かで環境のよいところなのですが、10月も終わりだというのにそこの駐車場にある葉が色づき始めた木で「ツクツクボウシ」が鳴いていました。
最初は空耳かと思ったのですが間違いなかったです。ちなみにこの木。



先日、中日新聞発行の「愛・地球博185days」に、まやたんの写真が載っているって書きましたが、よ〜く見たらその写真集の表紙にも載っていました♪
posted by まやたんパパ at 22:55| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

やっぱり寂しい

今日、愛・地球博の長久手会場と瀬戸会場を結んでいた「モリゾー・ゴンドラ」のワイヤーが撤去されました。ウチから見える山の上には取り残された鉄塔が、じきにやって来るであろう取り壊される日を待ち、寂しそうに立っています。
posted by まやたんパパ at 19:42| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

図書館

今日、職場の上の人を愛知県図書館までお連れした。
待機時間が2時間少々あったので、館内で時間つぶしをすることにしました。
と言っても、図書館というところにまったく縁がない自分にとって、どうしたらよいのか見当もつかなかったので、とりあえず雑誌のコーナーをチラッと見て自分の趣味に合いそうな本を2〜3冊読んでみた。
その後、場所を移動して何気なく書棚を眺めていたら「ユカギルマンモス」という文字が眼に入ったので取り出した。
ユカギルマンモスの発掘から移動、研究について分かりやすく解説してあったので時間をかけてすべてを読んだけど、おもしろかった。
それでもまだ時間があったので、まわりの人たちをしばし観察してみた。
私が図書館に入ったときには既に寝ていて、2時間経過してもまったく起きない若い女性や、おうちの無い人。どこへも行くところが無いので毎日ここへ来ているであろう年配の方々。住宅地図と電話帳を何冊も引っ張り出してきて、一生懸命調べている営業マンと思しき人等々。
静かで快適な環境なので、半数近い人が居眠りしているか暇つぶしで来ているという感じでしたよ。
posted by まやたんパパ at 21:45| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

貸衣装

今日、ママがバイト先の貸衣装を修理するといって持ち帰ってきました。
それを見るや否や、まやたんは「着る〜!」といって聞かないので着せてやりました。
そしてついでに写真を撮ったので披露します(笑)
でも、これってどこの国の民族衣装?

posted by まやたんパパ at 21:13| グァム ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

運動会

今日は地区の運動会です。
ママはお仕事なので、まやたんとパパの2人で出動しました。
基本的には町内対抗なので、各町内から種目ごとに選手を決めて出場します。
まやたんは特に選ばれていないので、誰でも参加できる種目に3つほど出場し、
参加賞をもらってきました。
パパはというと、毎年決まった種目に出場して、ほぼ毎年優勝しています。
それは綱引き!
各町内から1チーム10名(男女5人づつ)を選出し、トーナメントで戦う。
ウチの町内は体重で選手を選ぶので、まず間違いなく選出されます(笑)
でも、1番重いわけではありませんから悪しからず。←2番目ですが・・・
今回も順調に勝ち進んでいったのですが、決勝で敗れてしまいました。
選手もだんだん年を取るので、若い人たちにはかないません。
しかし、準優勝でよかったと思えることが1つ!
商品が優勝したチームより生活に役立つものだったというところか(笑)
posted by まやたんパパ at 20:43| グァム ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

七五三

今日は近くの八幡神社で七五三のご祈祷を受けてきました。
この辺りでは、数え年でされる方が多いようですが、
まやたんは3月生まれということもあり、満7歳でしました。

posted by まやたんパパ at 20:30| グァム ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

やっぱり悲しい・・・

毎日通勤で長久手会場前を通っているのですが、今朝走行中に何気なく北ゲート付近から会場を眺めてみて悲しくなりました。
見える順にトヨタグループ館は外壁の所々に穴が開いている。三井東芝館はよく分からなかったけど、夢見る山は頂上近くを除いてほとんど骨組みだけになっている。ワンダーサーカス電力館は、外壁のかわいい絵は完全に剥がされ、壁が大きく壊されて中にショベルカーが入っていた。ワンダーホイール展覧車はゴンドラが取り外され外壁の下のほうが剥がされている。三菱未来館も外壁の一部が剥がされている。
かなりのスピードで走っているので、その他のパビリオンがどうなっているのかは分かりませんが、あの喧騒が嘘のようです。
posted by まやたんパパ at 19:47| グァム ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

お祭り

今日は近所の八幡神社のお祭りです。
この辺りでは各町内ごとに子供獅子を神社に奉納する慣わしがあり、まやたんも朝から法被を着て出動です。


また、それとは別に火縄銃の鉄砲隊と棒の手が町内を回ります。

posted by まやたんパパ at 21:43| グァム ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

イルカ

今日もママはお仕事です。
まやたんとパパは午前中に歯医者の予約があったので行ってきました。

まやたんは、どうもイルカに対する未練があるようで、できることなら触りたいと言ってました。
ちょうど手元にM鉄の株主招待券があったので、お天気が怪しかったのですが歯医者から南知多ビーチランドへ直行しました。
途中でお昼を食べたので、12時半のイルカショーには間に合いませんでしたが、次の14時を観ることにし、それまでの時間つぶしに水族館風の水槽やペンギンやウミガメ、アザラシやアシカなどをゆっくり見て回りました。
その中に、イルカにタッチできるプールがあり、2頭のイルカがボールなどで遊んでいます。
触ろうと思って眺めていると、イルカがこちらに向ってボールを飛ばしてきたりします。
キャッチしては返してあげるというキャッチボールを数回しました。というより完全にイルカに遊ばれていました。
ある時間になると飼育係のお兄さんがやってきて、みんなが触れるようにイルカに指示を出してくれます。そうするとイルカはプールサイドに沿って背泳ぎをして手(胸びれ?)を水面から出してくれるので簡単に握手のように触れます。
まやたんは何度も並びなおして触ったので満足したようです。

ちょうどイルカショーの時間になったので場所を移動しアシカショーに続いてイルカショーを観ました。このショーに出ているイルカは、よその水族館でショーをしているイルカよりかなり体が大きく感じたのですが、素晴らしいジャンプ力や演技力に感動しました。

帰り道の途中でトイレのために立ち寄った「えびせんべいの里」で、自分で大きなえびせんべいを焼く体験をしました。
残念ながら出来上がったせんべいには、大きな穴が開いてしまったのですが、初めての体験で喜んでせんべいにしょうゆやソースで絵を描いていました。
posted by まやたんパパ at 20:30| グァム ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

載ってる〜!

今日、以前注文しておいた中日新聞社発行の保存版報道写真集「愛・地球博 185days」が我が家に届きました。
開幕から毎日順に日を追って日記のように報道写真で綴られています。
当然我が家のことですから、精霊たちの森林舞踏会は紹介されているかな〜などと思いながらページをめくっていたら4月5日のところにちゃんと載っていました。9月11日にも石井竜也さんだけの写真も載っています。
そして発見してしまいました。
5月8日の写真にまやたんが!
残念ながら斜め後ろから撮られているので顔はわかりませんが、間違いありません。
同じ日に違うアングルからウチのカメラで撮った写真で服装なども確認しました。
って、確認などしなくったって間違いないのですが(^^;
出来れば顔がしっかり写っていれば良かったのにと思うのは、やっぱり親馬鹿だからでしょうか(笑)
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

傷心旅行4日目

いよいよ今日が最終日。
朝もゆっくり起きて朝食をどうするか悩んだのですが、やっぱりお腹が空いていないので抜くことにしました。そしてお昼前にブランチを食べることにし、まやたんの希望でパパと2人でホテルのプールへ出かけます。
スライダーを5回滑ったら終わりだよと約束して早速滑ります。
4回滑ったところで突然のスコール!
ものすごい土砂降りなのでパラソルの下へ退避し、上がるのを待ちます。
10分ほどで上がったので、まやたんにこれからどうしたいか聞いたら部屋へ帰るというのでそのまま引き上げました。
11時になったので、そろそろご飯でも食べようかということでレストランへ行ったらサンデーブランチは11時半からとのこと。
12時にチェックアウトしなければならないので時間的に少しヤバイ。
とりあえず11時半に出直すと言って予約し、部屋に帰って最後の荷造りをし、ついでにチェックアウトも済ませて荷物をレンタカーのトランクに入れてレストランに戻りました。
ちょうど11時半になるところだったので、すぐにテーブルに案内されブランチの始まりです。
日曜ということで、日本人のお客は我々以外に2組いただけで、あとはローカルの人たちで満席です。ビュッフェスタイルなので好きなものを好きなだけ食べられますが、ローカルの人たちの食べっぷりにただただ唖然とするばかりでした。
食後、仲良くなったレストランのスタッフの人たちにお礼を述べ、レンタカーでとりあえずウェスティンホテルへ向いました。
レンタカーの返却時間が14時半なので、それまでここで時間調整です。
パパは、このホテルチェーンのプラチナメンバーなので、宿泊していなくてもいろいろメリットがあるため、それを有意義に使わせてもらいました。
時間になったのでレンタカーを返却し、そのまま空港まで送ってもらって搭乗手続きです。
搭乗券はすでに手元にあるので荷物を預けるだけですが、最近のアメリカのセキュリティーチェックは非常に厳しく、スーツケースに鍵をかけずに預けろとのこと。
X線で検査し、怪しいものはスーツケースを開けて検査するから鍵がかかっているものは問答無用で鍵を破壊するのだそうです。
ウチの荷物の中でこれは絶対にヤバイだろうなと思われるものはすべて機内持込の荷物に入れたので、別に開けられてもかまいません。
スーツケースを預け、2階に上がって手荷物検査と金属探知機の検査を済ませ、ゲート前の椅子で出発まで待ちます。
少し遅れて折り返しの飛行機が到着したので、出発も15分ほど遅れました。
帰りの機内ではビンゴゲームがない分、時間が長く感じます。とは言っても飛行時間は3時間15分〜30分なので、機内食が済んだらあとは2時間くらいです。
19時30分に関西空港に到着し、入国審査→荷物受け取り→税関検査を済ませて出口を出、すぐに南海電車に乗ってりんくうタウンへ向います。
ここで問題発生!なんと今まで気付かなかったけどスーツケースが大きく凹んでるではないですか!

税関を出る前だったら航空会社がすぐに補償の手続きをしてくれるのですが、ここまで来ては手遅れです。
凹んでいたのはスーツケースを立てた状態の上部、ターンテーブルから受け取ってからずっとカートに寝かせていたので気付かなかったのです。
とりあえず駐車場から迎えに来てもらって、ウチの車に乗り換えてから公衆電話でJALに電話し事情を説明したら、翌日でいいのでそのスーツケースを関西空港のJAL宛に送ってくれとのことだったので、自宅へ急ぎました。
21時にりんくうタウンを出て、家に着いたのは12時少し前。なんとか今日中に帰ってくることが出来ました。
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

傷心旅行3日目

パパです。
今日は、昨日惨敗したイルカウォッチングのリベンジです。
今まで何度も参加していたのですが、リベンジするのは初めてです。
やはり今回は時間的に余裕があるのと、無料で再チャレンジできるというのが魅力です。
昨日は2ndクルーズで遭えなかったので、今日は朝1番で挑戦です。
わざわざシャトルバスでウェスティンまで出かけるのが面倒なので、今日はレンタカーで直接AGATマリーナまで出かけます。
現地でも土曜の朝ということで交通量も少なく、車の流れも結構速かったのでホテルから30分で着いてしまいました。昨日バスで1時間半もかかったのが嘘のようです。
マリーナに着いてビックリ! すでに送迎バスが着いているではないですか!
我々の他には女性の3人グループが1組だけ。 そりゃ早く着くはずです。
乗船後すぐに出港! 今日のクルーは1人を除いてキャプテン以下初めての組み合わせです。
いつものようにマリーナを後にしたのですが、向かう方向が変!
到底イルカなどいるはずもない沖に向かってまっしぐら!
どんどん島から離れていき、「おいおい、このまま真っ直ぐ行ったら日本だぜ!」という感じで進んでいきます。
ボートの後部を見ると、そこには2本のデッカイ釣竿が・・・
その竿からは長〜いラインが流れているではないですか!
反対にボートの前方には鳥山が・・・
これはどうみても大物狙いのトローリングだと思うのですが(笑)
まさかイルカを釣るとは思えないのでキャプテンの顔を見て???という表情をしてやったら
「カツオ、マグロ、イッパイ」という返事が。
あきれて物も言えないので、釣れたら面白いな〜などと思いながらボートに揺られることにしました。
40分ほどあちこち引っ張りまわしたのですが全然釣れず、本題のイルカにも遭遇できません。
そのままシュノーケリングポイントまで戻ってきたのですが、今日は誰一人として海に入りません。
そこで「コンティニュー フィッシュング!」とキャプテンに言ってやったら大喜びで沖に向かって再び走り出しました。

ほどなくしてキャプテンがウミガメを発見し「カメ!」と叫んだ時でした。
右斜め前方から凄いスピードでイルカの群れがこちらに向かってくるではないですか!
それに気づいたキャプテンは急いでボートをUターンさせ、無線で他のツアー会社のボートにイルカ発見の情報を送信! あっという間に2隻のボートが近寄ってきてみんなで仲良くイルカウォッチングの始まりです。
でも、どう見てもイルカのほうが遊んでくれているように思えて仕方ありません。
ボートと並んで泳いだり、通り過ぎては引き返したり、何組かの親子連れのイルカは子供が何度もスパイラルターンを見せてくれたりetc.

20分程楽しませてもらったところで我々のボートはタイムアウト!
残念ですが次のお客さんと入れ替えのためマリーナに引き返します。
イルカさん、ありがとう。
下船後、レンタカーでマリーナを後にし北へ向かって走ります。
まやたんがアトランティス・サブマリンという本物の潜水艦に乗りたがっていたのですが、予算の都合でパス!その代わりに道中にある海中展望台に立ち寄り、それで我慢させました。
パパもママもダイバーなので何度も潜っているのですが、まやたんは初めて本物の海の底を見学でき喜んでくれました。
その後、1度くらいは海に入ろうということでウェスティンホテルへ直行し遅めのランチバイキングを食べ、ビーチとプールでしばらく遊び、買ってきてと頼まれたものを探すためにお決まりのDFSへ。結局たいした買い物もせずにホテルへ帰りました。
そしていつものレストランで夕食を食べたのですが、まやたんとママは3日間同じメニューを注文したのですが、パパはだんだんボリュームの少ないものに変わってきました。
それでもおなかがイッパイです。
本当は町の某レストランで夕食を食べようと計画していたのですが、そこの料理はボリュームがありすぎてとても今の我々には食べ切れません。
この調子だと、明日は朝食抜きかも・・・
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

傷心旅行2日目

パパです。
昨夜、まったりしていたために今朝は早く目が覚めました。
まやたんとママは、昨夜買っておいたパンと入れたてのコーヒー、パパはレストランでビュッフェスタイルの朝食を食べました。
今日は、最近グアムへ来るたびに出かけているイルカウォッチングとシュノーケリングツアーの日。
ホテルを9時に出る無料バスでウェスティンホテルまで移動し、そこでツアー会社の送迎バスに乗り換え、一路アガットマリーナへ。
今回で4度目なので、ボートのクルーにも顔を覚えられています(笑)
今までイルカと遭えたのは、たったの1回! それも背中しか見られませんでした。
30人近いお客を乗せたクルーザーは、マリーナを出港しイルカがいるであろう南へ向って走り出します。
しかし、行けども行けどもイルカの姿はありません。
突然キャプテンがまやたんを呼び、キャプテンシートに座らせてボートの操舵を任せます。
右とか左とかの指示にあわせてまやたんがコントロールしているのですが、ほとんどのお客はそんなこと知りません(笑)

まぁ、まやたんが操舵するのも今回で3度目ですけどね(笑)
しばらく南下を続けたのですが、イルカに遭遇できないのでUターン。
帰り道もイルカを探しながら進み、いつものシュノーケリングポイントに到着しました。
ここでいつもならパパが真っ先に飛び込むのですが、今日は全然潜る気がないので他のお客のシュノーケリングを見学します。
みんなライフジャケットを着けているので溺れる心配はありません。
ここは水深7〜8メートルで、珊瑚がとっても綺麗な場所。トロピカルフィッシュもイッパイいてイルカに遭えなかったことなどみんな忘れてしまっているようです。
20分ほどで切り上げてマリーナに戻り、バスで各ホテルに送ってくれるのですが、今日イルカに遭えなかったので、「遭えるまで何度でも無料で参加できますよ!」という案内がありました。時間の余裕がない人には、ごめんなさいの意味でTシャツがプレゼントされます。
我々はいつもTシャツをもらっていて、キャプテンからもTシャツコレクターと呼ばれています(笑) が、今回は時間があるので翌日にもう一度参加させてもらうことにしました。
帰りもウェスティンまで送ってもらえるのですが、お客が多くすべてのホテルに寄っていくと遅くなってしまうので、途中のハイアットホテルで下車しました。
ここで昼食代わりにアフタヌーンティーセットを食べ、ここから先、最終日までレンタカーで動こうということになり、パパ1人でレンタカーを借りに行ってきました。
まずはレオパ○スリゾートホテルへ戻り、まやたんの希望で少しだけプールへ入りウォータースライダーで遊びました。

その後再びレンタカーで空港近くのスーパーへ買出しに出かけました。
時期的にハロウィングッズが欲しかったので探してみると、あるわあるわ♪
さすが本場、日本では絶対に手に入らないであろうものがイッパイ!
頼まれ物やお土産をそっちのけで買いあさってしまいました(笑)
外はとっぷりと暮れ、お腹も空いてきたのでホテルへ帰って昨日と同じレストランで夕食を食べました。
このホテルのいいところは冷蔵庫の中に初めから入っている飲み物は、すべて無料だということ! ただし滞在中は補充してくれないので、もし足らなくなったら自分で買ってこなければならないけどね。
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

傷心旅行(笑)1日目

パパです。
愛・地球博が閉幕して間もなく2週間になろうというのに、新聞などで万博関連の記事を読んだり、TVで紹介されるたびに涙を流す日々が続いています。
それが原因というわけでもないのですが、今日から3泊4日の傷心旅行に出かけることにしました。
いろいろ理由を考えてまやたんは学校を、ママとパパはお仕事を休むことに。
朝5時に出発し、東名阪道→名阪国道→西名阪道→阪和自動車道を経由して、りんくうタウンの民間駐車場へ着いたのが8時。りんくうタウン駅まで送ってもらい電車に乗り換えて着いたところは関西国際空港。
いったいどこへ行くのかって?
ウチには遠くへ出かける予算などあるはずもないので、他に行くところはないのかよ!と言われるかもしれないのですが、いつものグアムへ。
それも、ママとパパ2人分の航空券は貯めているマイレージを使用した特典航空券なのでタダ!まやたんの分だけ正規割引航空券の早期購入で安く手に入れました。
また、現地のホテルはいつも利用しているウェ○ティンの部屋が安く取れなかったので、ウェ○ティン1泊分の料金で3泊できてしまうレオパ○スリゾートを予約しました。
空港での搭乗手続きは普段なら時間がかかるのですが、今回は出発前にWEBチェックインを済ませてあったので航空会社のカウンターに並ぶ必要は無く、自動チェックイン機にパスポートを読み込ませるだけで搭乗券が発行されます。また、その後の荷物預けもWEBチェックインのお客は最優先で預かってもらえるので助かります。
出国審査を済ませてから出発まではメンバーズラウンジで飲み物を飲みながらマッタリしました。
ここでパパは大切なお友達に遺言メールを送信!(笑) ママはといえば自宅の留守電に遺言を録音しています(爆)
今日の飛行機は10時55分発JALWAYS943便、ボーイング747−346SRリゾッチャです。

初めてジャンボに乗るまやたんの希望で、座席は2階席を予約してあります。
何度も飛行機には乗せているのですが、機内で階段を登るのは初めてなので興奮しているのがわかります。
定刻どおりの出発で一路グアムに向って太平洋上空を南下します。
機内では食事の後、ビンゴゲームがあったりしてかなり時間を潰せるのですが、それでも時間が余ります。まやたんには気の毒なのですが、空き時間には算数と国語のドリルをやってもらいました(笑)
この時期のグアムは雨季。台風が次々に発生するような地域なので、今日も天気は良くなさそう。

到着直前に窓から外を眺めると、ホテル街の向こうにグアムの空港が見えるのですが、その上空には真っ黒い雲が低く垂れ込めていて雨を降らせているようです。
最終の着陸態勢に入ったかな?と思っていたらいきなりエンジンがフルパワーになりゴーアラウンド! そう、着陸のやり直しです。
一応、自分でも飛行機を飛ばしていたパパですから、事情がわかっていて全然驚きません。
左旋回で海上に出て再度着陸態勢に。
しかし雨はさっきより強くなっているし雲も切れそうにない。
ダメかな〜と思っていたら案の定2度目のゴーアラウンド。
コックピット内の様子が目に浮かびます。
再び海上に出たあと、今度は少し遠くまで南下して眼下にココス島が見える辺りまでやってきました。
有視界飛行状態からILS計器進入に切り替えたようです。
空港から発せられた電波に誘導されて滑走路に向って行き、ナイスランディング!
その頃には天気も回復していました。
飛行機から降りて入国審査、荷物を受け取り税関検査を済ませます。
いつもよりすんなりと出口を出ることができました。
ここからホテルまでは専用のバスで向います。
今回のホテルはグアムでも山の上にあり、空港から30分ほどかかりました。
明るいうちにホテルに着いたのは久々です。天気もあまり良くないので、今日はどこへも出かけずにホテルで夕食を取り、まったりすることにしました。
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

運動会

今日は、まやたんの小学校の運動会。
去年は雨にたたられ最悪だったのですが、今年は晴れて暑くなりそうです。

学校に着いてみると、いつものようにシートで場所取りをしている人が多いのですが、いつもと違う光景が目に付きます。
それは、折りたたみのイスを持った人が多いこと。
さすが万博の地元、みなさん閉幕後も有意義に使っていらっしゃいます(笑)



-------------------------------------中略-------------------------------



家に帰って夕食後、突然まやたんの悲鳴が聞こえました。
何事! と思って駆けつけると、割り箸を握り締めて泣いているではありませんか。
理由を聞いたら、耳が痒かったので割り箸で耳をほじりながら歩いていて壁にぶつかったらしい。そのせいで、どうやら鼓膜を破ってしまったようです。
何てことするのよ!
確認のために鼻をつまんで息を吐かせたら右の耳から空気が抜ける・・・
ヤバイ、マジで破れてるよ。
日曜なのでかかりつけの医者はお休みです。
とりあえずあちこちへ電話をかけまくって耳鼻咽喉科の先生がいらっしゃる休日に診察してくれる医者を探します。
名古屋の休日診療所ならOKという情報をもらったのですが、何せ時間がかかりすぎる。
とりあえず瀬戸で1番大きな病院へ電話したら、とにかく一度見せてくれという返事。
手に負えなかったら当直の耳鼻科医を呼ぶとのことなので、すぐに駆けつけました。
何科の先生かわかりませんが、救急外来の女医先生が診てくれたらやっぱり破れているとのこと。専門じゃないからはっきり言えないけど、鼓膜は自然再生するのでそんなに心配することないとのこと。明日の月曜に耳鼻科の診察を受けに来るようにという指示と、細菌感染を予防する点耳薬をもらって帰宅しました。
posted by まやたんパパ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。